アラフィフ,  自分語り

なぜ風俗を続けているのか

ときどき思うこと、なぜまだ風俗を続けているんだろう。

さんざんジョブホッパーしてきた私が、この業種だけは続いているのです。

 

私の答え

効率的な働き方を突きつめた結果

マイペースで進められる仕事だから

お金が大事だから(生活のため)

 

会社員時代に引っかかっていたこと

 

 

・毎日満員電車で痛勤して疲れるし、時間も取られる。

・痛勤までしてやっているこの仕事になんの利点(自分に)があるの?という疑問

・仕事の技術を習得するためにかける労力と報酬の低さ

・技術を習得したところで、おいしい思いをするのはその商品を作り出した人

・単純に堅苦しい

・ムダに思える業務にすごく時間をかけなければならない(特に大きな会社)

・いい子になりすぎて人間関係がストレス

・いい子になりすぎたストレスがたまに噴きでて失敗し、皆に迷惑をかける

(ブチ切れるとかではなく、なんでそんなことしちゃったの?という失態をやらかす)

 

不器用で真面目な性格で、全部ちゃんとやろうとしてつらくなっていました。

いい意味で手を抜いて効率的にやっていれば、なんら問題なかったのですが、

頭の回転も鈍くてトロいので、けっこう苦しんでいました。

 

結果、心も身体もくたびれてギブアップしました。

当然の結果です。

 

それでも生活していくには働かなければなりません、

本当は違いますが、当時そう思っていました。

 

会社員をしていたときは、基本的に睡眠不足でした。

休みの日は疲れて昼まで寝ている、また仕事、のループです。

 

たしかに効率はいいけれど

 

 

風俗で働けば、確かに会社員より目の前のお金はもらえます。

でもきちんと管理できない私には、いくらお金がやってきても進歩はありませんでした。

 

しかも収入の波があるので、キリギリス的思考だといつまでも心おだやかになれません。

 

会社員として働くのは無理でしたけれど、

風俗で働くには、会社員よりもしっかりした金銭感覚が必要でした。

 

目標もぶれて、なんとなく働いてお金をもらって、

なんならいい人見つけて寄生すればいっか。

なんて考えだしていたのです。

 

いまだに人からは、誰かいい人見つけて結婚すればいいのに。

と言われますが、いい人とはATMということなの?

 

お金持ちはいたとしても、

結婚したとしてもお金を自由に使えるとは限らないし、

120%売約済みですね。

そもそもそんな人は、私の目の触れるところに自然には10000%現れませんし。

 

それっぽい人がいても逆に危険を感じます。

年取った風俗嬢に近づいてくる人なんて、たいていはろくなもんじゃない。

 

 

一対一の仕事は適職

 

 

エステサロンで働いていたときに思いましたが、

私のペースでお客さまに何かを与える仕事は向いていました。

ただし、大手サロンなどでのコース販売のあるところは向いてませんでした。

 

売上たてられなければ、公開処刑という感じですから。

今は変わってきているのかもしれませんが。

無理して売りつけるようなやり方のサロンもありました。

 

詳しくはいずれジョブホッパーの話で書きます。

 

風俗も基本的には一対一なので、なんというか

他の人の勢いに飲み込まれずに落ち着いて働けました。

 

お金は大事

 

 

やっぱりお金は大事です。

面倒なことも、お金があればたいていは解決できるからです。

独身子なしの暇人なのに、究極の横着者なので、

お金を使わずに手間をかけることが好きではありません。

 

いい悪いは別として、そういう考え方で、この先いいのかなと思うこともあります。

 

でも年をとればとるほど、手間が一層手間に感じられるし、

手間以前にできないことも増えるから、お金を払って人に頼むことになるだろうし。

 

時間があって暇だったとしたら、手間をかけるのも楽しいのかな。

自由に時間を使える老人になっている自分の姿は、今のままだととても想像できません。

 

運よく(悪く?)生きて、老人になったとしても、

相変わらずあたふたして、周りや国に迷惑をかけまくっている老害になっているでしょう。

 

そんな風になりたくないので日々考えています。

遅くても、気がついて変えようとしているだけ進歩したと思います。

そういうことにしないと生きていけません。

 

気力・体力の衰えがこわい

 

 

詳しくいろんな方のことを知っているわけではないのですが、

私が働いていた人妻系ヘルスでは、

最大がんばった人で、50歳になったとき、お店から卒業通告のようなことを言われたそうです。

 

そうなると私の場合、すでに崖っぷちかお店によっては崖から落ちています。

途中の岩につかまって落ちないように必死な人です。

 

お若い段階で卒業の目標を掲げている人も多くて、ちゃんとしてて素晴らしいなーと思います。

目標がぶれて今まで続いてしまった私は、本当に人生の無駄づかいをしてしまいました。

 

風俗以外でも何かと、新しいことをするのが気力体力面でキツイです。

自業自得です、たらたらなんとなく過ごしてきたツケが回ってきました。

あきらめたら終わりなのであきらめていませんが、正直しんどいのは確かです。

 

楽しんで仕事するのはいいことだけれど、

人生について、現状についてを考えなさすぎました。

考えないこともないのですが、

面倒になって、またなんとなく風俗を続けてしまいました。

 

今は毎日が、8月31日に宿題に追われているように課題だらけになっています。

 

 

 

 

 

考えをまとめようとすると、何も考えてなかったことに気がつきます。

 

 

 

 

 

 

 

↓応援する!!
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へポチッとしてね〜っ

 

 

 

2件のコメント

  • アバター
    キキ

    考えをまとめようとしてなんも考えてないことに気づく…
    いいですね それがわかるだけでも儲けもんだと思いますよ

    キリギリスって、分かっててもアリさんには、今更なれないしですね

    私もゴールが見えはじめたので、あとのスパートをどのようなペース配分がいいのかわかりません
    それどころか、完走できるのかって考えちゃいますね

    早く宿題終わりたいですね

    • natsume
      natsume

      お金に関して苦労せずに育てられてしまったし、
      親もキリギリスだったので子も受け継いでしまいましたね。

      ゴールなんてあるのでしょうか?
      いずれにせよ自分なりの完走ができればいいと思います。

      宿題は7月中にほぼ終わらせるタイプだったのに、
      今は何事も8月31日です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください