地方風俗出稼ぎ

無料でオカズ提供してるだけ?写メ日記

 

 

こんなこと言ったら元もこもないけれど、

あくまでも私の場合は、

写メ日記を上げたら上げただけご来店に影響するなんてことは決してない。

日記のアクセス多かったとしても、予約にはあんまり関係ないですね。

 

上げたら上げただけご来店に繋がりますから!

ってお店から言われても何言ってんだか、と。

その通りにやっても、すぐには集客につながりませんね。

 

時と場合によるけれど、今の私の場合はそうです。

 

時と場合によるのは、例えば、出勤人数が多いお店の場合は、

それなりに上げないと、

埋もれて見てもらえなくなるので、それなりに上げた方がいい。

 

数上げることの意味は、シティヘブンの場合だと、

その都道府県の総合ページには、リアルタイムの日記が乗ってくること。

 

BBAでもたくさん人の目に触れるっていう意味ではいいのと、

県のランキングに入っても、見てはもらえる。

 

だからと言って来店はしない。

見てるだけ〜。だと思う。

 

 

 

こればっかりは経験がものを言ってる。

 

だから今は、自分のさじ加減でしか日記やりません。

 

いつも日記を読んでくれていて、

一年後にやっと来ました、なんて人もザラにいる。

 

何年後でも、来てくださることは本当にありがたいです。

まだ在籍してれば。汗

 

 

費用対効果を考えたら、

私の場合、そこまで時間と手間をかけてやっても無駄。

 

言い切れます。

 

若い方は別ですよ多分。

やったらやっただけ行けるかも?

 

 

 

気に入った私の写真をアルバムに溜めて、オカズにしてただけだったけど、

ふと来てみようと思って来ました!

っていうお客さまもいました。

 

 

ということは〜、

写真にけっこう手間かけても逆効果ってことなの?

 

お店に来ない誰かに無料でオカズ提供してるだけってこと?

 

やだーそんなの。

 

 

 

出稼ぎ初期の頃2年間くらいは、

待機中や寝る前にやることといえば、

ひたすら写メ日記用の写真を整えることでした。

 

撮ったままじゃなくて、大きさとか装飾とか

もう趣味か?というくらいにやってました。

 

そうやってさんざんやりきったから、もうよく分かってきたつもり。

 

まだまだ何かしらやりようはあるのかもしれないけど、

自分の宣伝が上手じゃないのかな。

 

日記の写真を直してと言われてしまいました。

 

 

だから新しいお店(自分が新人の時)で、上げたとしても4~5本です。

(待機時間にもよります。)

 

お一人お一人個別のお礼もしません。

 

公に接客人数をバラしてることになるんだよね。

数えてあれこれク◯コメする暇人もいるからね。

 

お茶だったらどうすんのって。

 

こういうことって以前は気にしてなかったけど、

最近はほんとにウザいなって思います。

 

 

上げようが上げまいが、

来る時は来るし、来ない時は来ないもの。

 

あくまでもマイペースに私を知ってもらうためと、

皆様にお礼の気持ちをお伝えしています。

 

その日のお客さまお一人お二人選んで、印象深かったことを書かせてもらったり。

 

1日の本数よりもコツコツ続けることの方が大事だと思う。

出勤人数多いところは数も大事だけど。

 

本当にそう思う。

 

 

ここまで言い切ってなんだけど、

今度試しに毎日爆上げしたらどうなるか実験してみようか?

 

BBAは何をしても叩かれるんだけどね、

叩かれたぶん、来店がなかったらほんとつらいわ。

 

風俗って、こういうところが一般の仕事と違って、

悪目立ちするから嫌なのよね。。。

 

 

 

 

お風呂が恋しい季節になってきました💕

 

 

 

 

 

 

 

 

↓応援する!!
にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へポチッとしてね〜っ

 

 

2件のコメント

  • アバター
    キキ

    なかなか難しそうですね
    ある意味、個人営業でしょうから大変ですね
    プライベートなどの切り売りもしないといけないのでしょうから、変に気を遣かわないといけないのでしょうね

    SNSもそうだけど、ちょっとしたことから炎上したり、ほんの少しのミスに突っ込んでみたり
    もう少し寛容に読んでほしいですよね

    • natsume
      natsume

      こんにちは!いつもありがとうがざいます。

      そうなんです。
      営業禁止なんて言っているお店でも稼げていた時代とは、変わってきていると思います。

      見てくれているのならまだしも、twitterなどは自分の子供でもおかしくない年齢の女性が多く、
      スルーさまくりでつらいところです。

      引退までまだまだ長いので、やらないわけにもいかないし。
      とりあえずもうしばらく頑張ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください